レッスン&ワークショップ

個人レッスンとワークショップでは趣旨、特徴が異なります。どうぞ目的に合わせて選んでください。

レッスン

個人レッスン

その人にあったレッスンが受けられます。

レッスンでは教師は生徒の頭や首、肩に手を置いて教えます。
この手は訓練を受けた手で、手を生徒の身体に置くことで、気づきを促したり、新しい使い方に導くガイドとしての役割を果たします。1対1の個人レッスンでは、この手を使ったワークを50分間しっかり受けることができます。

初回レッスンの前には困っていることやアレクサンダーテクニークに期待していることを事前に伺った上でレッスンをします。

パフォーマンス(音楽、演劇、ダンス等)に生かしたい方もいれば、心身の不調や日々を自分らしく健やかに過ごしたい、自分の在り方を追求したい方もいます。

そうした目的地を聞いた上で、どのように歩むかを一緒に考えていきます。

個人レッスンでは、チェアワーク(chairwork:椅子から立つ、座る)とライダウンワーク(lying down work:横になった状態でのワーク)が基本になります。

レッスン-chairwork
チェアワークの様子
レッスン-lyingdown
ライダウンワークの様子

身体や思考、感情が活動的な状態だと、起こっていることになかなか気づけません。
シンプルで静かな動きの中で、身体の状態(癖や余計な緊張)に気づくことからはじめます。

レッスンでは先生の手伝いを借りながら、自分で自分に働きかける経験を繰り返します。これによって自分自身のプライマリーコントロールが働き、機能的な状態になるよう導きます。こうした経験を重ねて少しずつ新しい自分の使い方を身につけていきます。

静かな動きの中で基礎を学んで、いずれは演奏や演技、ダンス、スポーツといったダイナミックな活動や、家庭や会社といった普段の環境でも使えるようにしていきます。

場所&レッスン費用

場所

総武線・都営大江戸線 東中野駅から徒歩7分
JR中央線・青梅線・南武線・多摩都市モノレール 立川駅から徒歩3分

レッスン費用

体験レッスン(初回限定):30分 4000円
個人レッスン:50分 5000円

個人レッスンへのよくあるご質問

Q. レッスンに持ち物はありますか?

A. 特別な持ち物はありません。

Q. レッスンにはどんな服装で行ったらよいですか?

A. 動きやすいゆったりとした服装(ぴたっとしていないズボンなど)をお勧めします。スカートや短いズボンはお控え下さい。靴は脱ぎますので靴下はご用意下さい。

Q. 何回くらいレッスンしたら効果がありますか?

A. 目的によって回数は変わってきますし、変化にかかる時間にも個人差があります。 レッスンを受けてみて、回数はご都合に合わせてお決めください。 その中でお手伝いさせていただきます。一般的には、日常生活の中でアレクサンダーテクニークを適用するには20~30回のレッスンがかかると言われています 。

Q. どれくらいの頻度で通ったらいいですか?

A. 月に1度来る方もいますし、週に2度来る方もいます。習慣を扱っているので、はじめのうちは間があくと元に戻りやすいかもしれません。はじめは頻度を上げて、慣れてきたら頻度を下げるという通い方がおすすめです。

Q. 出張レッスンはお願いできますか?

A. レッスン料に加え、往復交通費をご負担いただければお伺いします。

ワークショップ

現在、不定期で開催しています。情報はblogでご確認ください。

ワークショップには他の参加者います。他の参加者の動きや変わっていく様子を見ること、感想を聞くことで個人レッスンでは得られなかった気づきが得られます。自分にとって当たり前だったことを揺さぶってくれることも。疑問や意見を人と共有して、そこからさらに深められるのもワークショップの魅力です。

ただし、人数が多いので、先生が身体に手を使っておいて教える時間は個人レッスンに比べると少なくなります。

「はじめてなのでアレクサンダーテクニークがどういうものか、どんなことをするのか見てみたい」
「レッスンを受けているときに何が起きているのかわからないので外側から見たい」
「個人レッスンは壺を買わされないか心配…」
といった方はワークショップにお越しください。

ワークショップへのよくあるご質問

Q. どんな服装で行ったらよいですか?

A. 動きやすいゆったりとした服装(ぴたっとしていないズボンなど)をお勧めします。スカートや短いズボンはお控え下さい。靴は脱ぎますので靴下はご用意下さい。

教師プロフィール

>英国アレクサンダーテクニーク教師協会(STAT)についてはこちら (英語です)