あけましておめでとうございます

ume

あけましておめでとうございます。
2021年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年はコロナウイルスの流行で予想していないことが多く起こる年となりました。

私事としましては初めて長期でレッスンをお休みし、オンラインをどう取り入れるかということを真剣に考えることになりました。

友人に付き合ってもらって、オンラインレッスンの試行をし、その後生徒さん数人とzoomでやりとりをする機会を持ちました。zoomを通してではありますが、久しぶりにみなさんのお顔が見れて、誰よりも私が元気をいただいたように思います。
そんなやりとりのおかげもあって、教えるにあたってオンラインでは何ができて何ができないのかが少し見えてきて、オンラインレッスンは見送りにすることを選びました。

毎年夏に手伝わせていただいている大型のワークショップ、「表現とアレクサンダーテクニークws」(主催:アレクサンダーテクニークスタジオ東京)では、対面でのプログラムの他に、zoomを使って先生と参加者の自宅とを繋いで行うプログラムや、AT教師と参加者のいるスタジオと専門の先生のご自宅とを繋いで行うプログラムにも挑戦しました。手前味噌ではありますが、安全で実りあるwsにするためにスタッフ全員で最後まで考え続け、今にふさわしいwsが開催できたと思います。

アレクサンダーテクニークの、”制限の多い状況の中でも諦めることなく、巻き込まれることなく、自分の力を最大限発揮できるように自分を使う”という考えが、私たちを絶えず励ましてくれたように思います。

私個人としては、zoomを使った読書会、研究会に参加できたおかげで学び続けられたこと、他の先生方や学生さんとの繋がりがより深くなったことはありがたいことでした。

「それなんですか?」状態だったzoomをダウンロードするところから始めて、ずいぶん遠くまできたなぁと思います。

今は感染対策をしながら個人レッスンを対面で行っています。
グループレッスンの予定について何人かの方からお問い合わせをいただきました。ありがたいです。年明けからの再開を考えていたのですが、感染者数が増えているのでグループレッスンの再開はもう少し様子を見ようと思います。

なかなかお会いできなかった方とも2021年はお会いできますように。

2021年もどうぞよろしくお願いいたします。


松本マキ