表現とアレクサンダーテクニークws 2020

表現とAT2020

今年の「表現とAT」ws
予防をしっかりして、各講座定員5名で開催します

今年はアレクサンダーテクニークの基本(原理)を担当させていただきます。
アレクサンダーテクニークの原理、どのように人間をとらえているのか、どんな変化をもたらすか。体験、実験と考察を繰り返して理解を深めます。

「動いている中で自分に何が起きているのか」が見えている人は意外と少ないです。
ハンズオンワークというアレクサンダーテクニークの教師の手の助けを借りることで、自分に何が起きているのか、まずは知ってもらえたらと思います。そこから「アレクサンダーテクニークを使うと何が起こるのか」を見ていきます。

私はwsでは、「体験」「それを観察」「事実から考察」という手順を踏むのが気に入っています。生きた体験から何かを見出すというのは鮮明で、ぐっと自分事になります。

今回は後ろに伝統音楽(小鼓)、演劇の講座が続きます。
まずは基本講座でアレクサンダーテクニークを学び、その上でパフォーマンスクラスに参加いただくとより深く学ぶことができます。

もちろん、「表現は縁がないけどアレクサンダーテクニークに興味がある」という方もどうぞお越しください。

日時:2020/8/5(水) 18:00~21:00
場所:アレクサンダーテクニークスタジオ東京(洗足駅から徒歩3分)

詳細、お申込みはこちらからお願いします。
https://www.alexander-tokyo.com/ws/summer2020

同僚の先生、西口彰子さんが作ってくれた予告動画もぜひご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=8LQpmHmqCCg&t=3s
https://www.youtube.com/watch?v=f7QIZhcIgTM